2018年07月一覧

子育て教育プログラムの講座に参加してきた

「ポジティブ ペアレンティング プログラム」の頭文字Pから命名されたようで、「前向き子育てプログラム」と呼んでいます。オーストラリアで開発され、現在、イギリス、アメリカ、カナダなど20か国以上で導入されているようです。 主に2歳~12歳のこどもを持つ親を対象に、子育てのスキルを提供するプログラムです。

Scratch(スクラッチ)楽しいです 親子でプログラミング編

この本で作った作品の数は全部で11本。作品は「迷路ゲーム」「もぐらたたき」「オート紙芝居」など。 わかりやすいアイコン(命令)を使って指示を出して1章1作品のゲームを作ります。 章ごとで習得する命令(コード)が違っていて、章を追うごとに少しずつ難易度があがります。

Scratch.Jr(スクラッチJr)とScratch(スクラッチ)を試してみた 親子でプログラミング編

実際に何かを作る学習です(^^)/「いきなりハードル高っ」てなりそうですが、プログラマーが使うアルファベットで記述されたプログラム言語を使いません。私も知識ゼロですし。。。楽しみながら直感的に操作できるこども向けのソフトを使います('ω')

学習の準備 親子でプログラミング編

プログラムを学ぶためにまずはゲーム感覚で楽しめるアプリを平日の間に触ってもらいました。 今日からいよいよ学習開始!まずはソウタと話し合いをしました。 なぜソウタがお父さんと一緒にプログラミングを学習するのか、その目的を意識合わせしました。